スチームクリーナー失敗談 > レビュー高得点の理由

スチームクリーナー 総合評価得点が高い 理由 とは?


消費者の目で高得点の理由を探ってみた!

総合評価得点平均値、5点満点で4点以上を獲得しているのは2機種。

  • スチームファースト
  • ケルヒャー

各オンラインショップのレビューから、消費者の評価が高い理由は何なのかを、私なりに導き出してみました。

 スチームクリーナー 総合評価得点が高い理由 その1

3つのタイプのスチームクリーナー
モップ型 ポータブル型 キャニスター型
スチームクリーナー モップ型 スチームクリーナー・ポータブル型 スチームクリーナー キャニスター型

総合評価得点が高い2機種、スチームファーストとケルヒャーは、そのタイプが「キャニスター型」であるというところが他商品との大きく違う点です。

モップ型もポータブル型も、結局は重量を腕で支えていないといけないので、使用時間が長くなると腕が疲れて大変です。

ポータブル型は一見コンパクトで軽そうに思えるのですが、水が入った状態の重さは2Kgほどになります。これを15分間持ち支えながら、もう一方の腕で掃除をこなすのはかなりの重労働です。

掃除機のようなキャニスター型であれば、本体を手で支えるようなことはなく、あくまでもアタッチメント部分だけで作業できます。

モップ型やポータブル型のマイナスレビューには「意外と重くて腕が疲れる」という意見が多くありました。これは私自身も体験したことなのでよく分かります。スチームファーストやケルヒャーのようなキャニスター型は収納が面倒かもしれませんが、実は利用者にやさしいスタイルなのだと思います。

 スチームクリーナー 総合評価得点が高い理由 その2

第2のポイントは、スチームファーストもケルヒャーも「スチームクリーナータイプとポータブルタイプの両方の機能を搭載している」という事。

私も実際にスチームクリーナーを使用し始めて感じたのですが、床や畳のお掃除に利用するだけでなく、もちろんキッチンやお風呂、そして車や子供のおもちゃなど、いろいろなところをスチームでキレイにしたくなるスチーム症候群になってきます!とにかくスッキリとした使用後の気持ちが癖になるんです!そうなると1台で何役もこなしてくれるキャニスター型のスチームクリーナーがお買い得だと思います。

 スチームクリーナー 総合評価得点が高い理由 その3

第3のポイントは「連続運転時間の長さ」です。

実際5分~15分の運転時間では、きちんとスチームお掃除を終わらせられないのが現実です…。毎日の忙しい生活の中では限られた時間内にスッキリとスチームお掃除を終わらせないといけないし、水の注ぎ足しなんて何度もやってられません!

消費者のレビューを見ると、やはりスチームの運転時間が長い機種が高得点を獲得しています。

 スチームクリーナー 総合評価得点が高い理由 その4

第4のポイントは本格派の「ボイラー式」かどうかです。

おそうじ専門家アドバイザーで有名な戸田井園子さんが「ボイラー式」をお勧めしています。

圧力をかけてスチームを出す方式の方が、より高温のスチームを出せ、その分汚れも落ちやすくなります。パネル式を採用しているものは、比較的価格の安い機種となります。スチームの効果をちゃんと得たいなら、ボイラー式の方が確実でしょう。

う~ん、なるほど!

ボイラー式は「スチームの圧力」が優れてるのですね。確かにしつこい汚れを落とすには、スチーム力が決め手に違いありません。プロのご意見はとても参考になります!

 スチームクリーナー 総合評価得点が高い2機種の差とは?

総合評価得点が高いスチームファーストとケルヒャーですが、単に得点だけではなく、値段や付属品などはどうなのでしょうか?!この2機種に関しては、もっと細かく比べてみる価値があると思います。

次のページ