カンジタについてわかりやすく説明いたします

自宅でも出来るカンジタ治療

カンジタ性口内炎

鵞口瘡(がこうそう)とも呼ばれるものです。

抵抗力の弱い乳幼児の場合、免疫力の低下、抗生物質の使用、哺乳瓶やお母さんの乳首などから発症する場合が多いそうです。

成人になっておこる場合はステロイド治療、抗生物質の不適切な長期使用、STD(性行為感染症)などが原因の場合が多くあります。

カンジタ性口内炎の症状は、頬の内側や口の天井部分である口蓋、舌などに、白い苔のようなものが点状や粉状、地図状に出てきます。 食べる時などに痛みでます。白い苔は、ガーゼなどで触れると簡単に剥がれ、剥がれた後は、赤く炎症を起こしたり、出血が見られることもあります。 白い苔は、悪化すると剥がれにくくなっていきます。 また、口の中が赤くただれるびらんが起こり、痛みが伴う場合もあります。

カンジダ市販薬で評価の高い商品を調べてみました

アマゾンで特に評価の高かったのが
ドクターズチョイスのカンジタクリアスーパー(女性用)
ファンガソープEX(男性用)
価格は直販店の方がアマゾンで購入するより安いですがレビューを確認したい方は、
こちらのアマゾンで読む事ができます。

カンジタでお悩みの方

↑ PAGE TOP