カンジタについてわかりやすく説明いたします

自宅でも出来るカンジタ治療

カンジタ膣炎市販薬

カンジタ治療の薬を買うには3つの方法があります。
①病院に行き受信して薬を処方してもらう
初めてカンジタにかかった人は病院に行く事をお勧めします。確かに恥ずかしく何回も通院が必要ですが、大事な部分なので自己判断で薬を購入するのは危険です。

病院では通常以下の3つの成分の薬が処方されます。
◎オキシコナゾール硝酸塩
◎ミコナゾール硝酸塩
◎イソコナゾール硝酸塩

②薬局に行って薬剤師から購入
カンジタ再発の人は薬局に行ってセルフチェックシートに記入をし薬剤師にわたし購入。
以下の人は購入出来ません。
◎カンジタを発症してから2カ月経過していないのに再発した。
◎この6カ月でカンジタを2回以上再発した。

?重要市販薬は

フェミニーナ
詳しくはこちらへ

●病院と同じ成分オキシコナゾール硝酸塩

メデリート
詳しくはこちらへ

●病院と同じ成分ミコナゾール硝酸塩

フレディCC
詳しくはこちらへ

●病院と同じ成分イソコナゾール硝酸塩

 

カンジタ膣炎用の薬を膣の中に入れるのが怖い、不安、副作用が心配の方も多くいらっしゃると思います。
元々カンジタ菌は多くの方が持っている菌で免疫力が落ちた時に発症します。

したがって、決して薬でしか治らない物ではないのです。
むしろ、免疫力をアップしたりカンジタ菌に有効に作用するサプリで治す方が安全で有効と言われています。

キーワードは
乳酸菌、オレガノ、パウダルコ、ブラックウォールナッツです。
詳しくはカンジタ膣炎にはサプリが有効カンジタ膣炎再発防止策カンジタ膣炎と乳酸菌へ。

 

カンジダ市販薬で評価の高い商品を調べてみました

アマゾンで特に評価の高かったのが
ドクターズチョイスのカンジタクリアスーパー(女性用)
ファンガソープEX(男性用)
価格は直販店の方がアマゾンで購入するより安いですがレビューを確認したい方は、
こちらのアマゾンで読む事ができます。

カンジタでお悩みの方

↑ PAGE TOP